キャッシング

オークションでの落札目的でキャッシングを利用

 

ネットオークションサイトを巡っていたときのことです。
画面を流し見していた私の目に、ある商品のセットが目に止まりました。
それは昔、私がちょうど小学生のころに流行ったおまけシールを全種類ファイリングしたもので、20万円で出品されていたんです。

 

すぐにでも欲しかったんですが、20万円はさすがに迷いました。
大学時代の同期が同じシールをバインダーに閉じて以前、オークションで売りに出したときには35万円の値がついたと教えてもらったことがあります。

 

「買うなら今しかない」

 

その思いから、私は即座に入札をしました。
そして足りない口座にお金を足すべく、そこからすぐに消費者金融のキャッシングを利用してオンラインでキャッシングをし、口座にお金を振り込んでもらいました。
こういう時にキャッシングは大いに助かりました。結局そこから値が動くことはなく、私はそのファイルを入手することができました。

 

あの時、もしキャッシングが出来ない状態だったらと思うと、悔いが残ったでしょう。
あれは私にとって一世一代の大勝負でしたが、無事に手に入れることができて満足しています。